Staff journal

<新着>

<月別履歴>

RSS

おまけ / ふー子

おまけ

ゲートシティ大崎でのステージは、ビジネスマンやOLの皆様にも愉しんでいただけるように、ランチタイムとアフターシックスに2回行われました♪

メンバーは長い待ち時間に、打ち合わせなどのお仕事&休憩◎

ということで、疲れを癒してくれる甘味処でくつろぐ、珍しい姿をゲット!

みんな嬉しそうな笑顔なのに
ひとりだけ(ふざけて)怖い顔した不良○年がいるんですけど〜っ

2010/2/28 (日) 0:33:46 | この記事を表示

来週はTV三昧!? / ふー子

来週はTV三昧!?

3月1日(月)早朝(というか2月28日(日)の深夜)、NHK BS2『クラシック・ロイヤルシート』に登場する、HIROYUKIさんに続き、3月5日(金)の夜には、NHK 教育テレビ『芸術劇場』に、JIROさんが登場!

『クラシック・ロイヤルシート』では、阪神・淡路大震災から15年目となる1月17日に、指揮者の佐渡 裕さん率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団がヴェルディの「レクイエム」(死者の安息を祈る曲)を演奏したコンサートの模様が放映されます。
バリトンは、HIROYUKIこと成田博之さんです☆

『芸術劇場』では、昨年11月に新国立劇場で上演され、
新聞各紙をはじめ音楽評論家の方々に絶賛された
歌劇「ヴォツェック」全3幕が放映されます♪

上演のたびにセンセーションを巻き起こしてきた問題作だそうで
鬼才クリーゲンブルクの演出も話題となった現代オペラ。

JIROこと高野二郎さんは、主人公の同僚アンドレス役ですが…
鑑賞された方々が「最後までどれがJIROさんか分からなかった」
と仰るほどの特殊メイク。

このスタッフジャーナルで11月21日に紹介していますので
よろしかったら事前にチェックしてください!

そのメイク前の、使用前といった感じの写真がこちらになります。。。
(衣装はつけていらっしゃいますが)

放映の詳しい情報は、NEWSのページをご覧くださいませ。
↓  ↓
NEWS

2010/2/26 (金) 12:25:08 | この記事を表示

ゲートシティ大崎 / YH

ゲートシティ大崎

2月23日の東京「音」散歩には、大勢のお客様にお越しいただきまして、誠に有り難うございました。

この日の模様は後日またご報告いたしますが、とても広いアトリウムにもかかわらず音が大変に反響しやすく、音響さん泣かせの会場でもありました。

2部の本番寸前、ステージ脇での様子をお届けします。

(長い一日でしたので、いつもとちょっと雰囲気が違うと思いますが…
本番は、いつも通り、というかいつもにも増して絶好調でした!)


ここでちょっとお知らせですが、
HIROYUKIさんが1月に兵庫で出演した
「佐渡裕 指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団定期演奏会
(ヴェルディ作曲「レクイエム」)」のTV放映が決定しました。

詳しくは、NEWSのページをご覧ください。
↓  ↓
NEWS

2010/2/25 (木) 20:54:33 | この記事を表示

思わず涙 (TvT) / ふー子

思わず涙 (TvT)

行ってきました、オペラ“「忠臣蔵」外伝”!

言葉ではなかなか説明できないのですが…
幽玄の美の世界でした☆

人間国宝(能楽)の大倉正之助さんが、小鼓を打ちながら語り部として序幕に登場!

ここから「忠臣蔵」外伝の世界へぐっと引き込まれます♪

TATSUYAさん演じる岡野金右衛門は、米屋の九十郎に身をやつし、大工の棟梁の娘、お艶(塩田美奈子さん)から吉良邸の絵図面を手に入れように近づくのですが、悲恋に終わると知りつつ心からお艶を愛します。

一方、佐野成宏さんと佐藤しのぶさん演じる、橋本平左衛門と遊女、綾衣にも哀しい結末が待っているのですが、音楽はもちろん美しい舞台が圧巻でした。

しのぶさんは、さすがにステージに立っているだけで華がありますね◎

また早い時期に再演されますよう祈っております。


本番のTATSUYAさんのお衣装はシンプルでした〜。
討ち入り姿もほんと凛々しいですね!

そして、女性陣の皆さまのお衣装は悲恋を吹き飛ばすような美しさでした☆

2010/2/21 (日) 13:25:44 | この記事を表示

今日から忠臣蔵! / ふー子

今日から忠臣蔵!

いよいよTATSUYAさんが岡野金右衛門役で出演する、三枝成影 オペラ“「忠臣蔵」外伝”の幕が開きます!

先日、衣装合わせのときの様子をTATSUYAさんがメールしてくれたのですが…

いつもにも増しての、色男っぷり(?)に驚きました☆

それもそのはず、美術監督が日比野克彦さんということで、TATSUYAさんの衣装だけでもこんなにびっくりするのに、全体はどんなだろうといくら頭をひねっても全く想像できませんです。ハイ。

という楽しみもありますが、もちろん、TATSUYAさんこと樋口達哉さんをはじめ、佐藤しのぶさん・塩田美奈子さんという艶やかな女性陣、佐野成宏さん・福島明也さん・松浦健さんという豪華な出演者の共演にもワクワクしますね〜♪

TATSUYAさんの色男っぷりは近日公開できると思いますが、ご都合のつく方は、ぜひ Bunkamura オーチャードホールへ足をお運びくださいませ◎

2010/2/19 (金) 10:50:54 | この記事を表示

HIROYUKIさんの文才? / ふー子

HIROYUKIさんの文才?

2月14日発刊の本が届きました…

良く見ると、いわゆる“帯”のところに、我らがHIROYUKIさんのお名前が!
(裏表紙のほうですね)

オーラソーマという色に関する専門家、高橋尚子さんの書かれた書籍に、縁あって、帯文を書かれたそうです。

短い文章に、きらりと光る☆才能!!!と思ってしまうのは、ひいき目だからでしょうか?

ご興味のあるかたは、書店等で「宇宙に輝くたったひとつの星〜色で見つけた本当のあなた〜」をお手にとってみてください♪

2010/2/18 (木) 21:02:02 | この記事を表示

2月3日 初台にて / ふー子

2月3日 初台にて

JIROさんが上野で雪を溶かして(?)いる頃、HIROYUKIさんこと、成田博之さんは、オペラシティでクールに(?)『明日を担う音楽家による特別演奏会』の司会を務めていました…。

文化庁芸術家在外研修(新進芸術家海外研修制度)から近年帰国した方々の成果発表のようなコンサート!

HIROYUKIさんも以前、この研修で留学しているので、司会者に抜擢されたようです。

でも、HIROYUKIさんはお話しているだけではありません!
「トロヴァトーレ」をソプラノの石上朋美さんとデュエット♪

終演後、出演者の鷲尾麻衣さん
(クリスターレ☆のメンバーでもあります)と2ショット☆

2010/2/5 (金) 21:32:16 | この記事を表示

2月3日 上野にて / YH

2月3日 上野にて

JIROさんこと、高野二郎さんのリサイタルは、オペラ・アリア、ドイツ・リート、カンツォーネ、ミュージカル、映画音楽などなど、あらゆるジャンルの曲が飛び出して楽しませていただきました。

ザ・ジェイドの「手紙」はもちろん、「祈り」も歌ってくださいました。

公演時間中、東京文化会館の外にはみぞれが降っていましたが、ホール内は熱気に包まれ、とてもホットな一夜となったのです。有り難うございました。

サイン会終了後、くつろいだポーズで。

2010/2/5 (金) 21:04:30 | この記事を表示